映画『ショーシャンクの空に』のセリフで学ぶ英語表現/「わかった」「なるほど」「ごもっとも」(同意・納得)

刑務所

『ショーシャンクの空に』(1994年アメリカ映画)
原題:The Shawshank Redemption
監督:フランク・ダラボン(Frank Darabont)
主な出演俳優:ティム・ロビンス(Tim Robbins)、モーガン・フリーマン(Morgan Freeman)、ボブ・ガントン(Bob Gunton)、ウィリアム・サドラー(William Sadler)、クランシー・ブラウン(Clancy Brown)、ギル・ベローズ(Gil Bellows)
あらすじ
ショーシャンク刑務所に、大銀行の若き副頭取だったアンディが入所してくる。彼は妻とその不倫相手を殺害した罪に問われ、無罪の主張むなしく終身刑を言い渡されたのだった。刑務所には既に20年も服役中の「調達屋」ことレッドがいたが、アンディがある物の調達を依頼したことがきっかけで二人の交流が始まる。レッドもアンディの不思議な魅力に惹かれ友情へと発展していく。長い年月が過ぎたある日、アンディはついに自身の冤罪を晴らす証拠を握るが…。

Fair enough. | わかった。なるほど。ごもっとも。(同意・納得)

刑務所の自由時間。キャッチボールをしているレッドのもとへアンディがやってきます。

ANDY | アンディ

I understand you’re a man that knows how to get things.

あんたは物品の調達に通じてる男だそうだね。
RED | レッド

I’m known to locate certain things from time to time.

色々な物を まあ時々な。
ANDY | アンディ

I wonder if you might get me a rock hammer.

ロックハンマーを調達してくれないか。
RED | レッド

A what?

何をだって?
ANDY | アンディ

A rock hammer.

ロックハンマーだよ。
RED | レッド

What is it, and why?

それはどういう物で、何に使う?
ANDY | アンディ

What do you care?

関係ないだろ?
RED | レッド

Well, if it was a toothbrush, I wouldn’t ask questions; I’d just quote a price.
But then, a toothbrush is a non-lethal object, isn’t it?

まあ、仮に歯ブラシなら、俺も何も聞かず値段を言うだけだ。
と言うのも、歯ブラシは非危険物だからな、違うか?
ANDY | アンディ

Fair enough.
Rock hammer’s about six or seven inches long, looks like a miniature pickaxe.

なるほどな。
ロックハンマーってのは長さ6、7インチほどの、見た目は小型のツルハシのような物さ。
単語と表現
  • from time to time:時々
  • What do you care?
    何を気にする?関係ないだろ?
  • quote a price:値段を言う、見積もりを言う
  • Fair enough.
    わかった。なるほど。ごもっとも。
  • pickaxe:ツルハシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です